スキンケア 乾燥 洗顔

【メンズスキンケア】乾燥肌に悩むメンズにおすすめの洗顔5選

メンズの肌悩みのひとつである乾燥。乾燥肌には保湿力の高いスキンケアアイテムで保湿することが大切です。とくに、スキンケアの基本である洗顔は、そのあとのスキンケアの浸透をよくするためにも必須アイテムです。しかし、洗顔は肌タイプや肌悩み、テクスチャーなどさまざまなタイプに分かれ、どれを選んだらいいかわからないというメンズも多いのではないでしょうか?

今回は乾燥肌におすすめの洗顔を紹介します。乾燥肌向けの洗顔料の選び方や正しい洗顔の方法なども解説しているので、乾燥肌にお悩みのメンズはぜひ参考にしてみてくださいね。

乾燥肌に悩むメンズ向けの洗顔の選び方

乾燥肌に悩むメンズ向けの洗顔料の選び方のポイントはいくつかあります。乾燥肌には保湿が欠かせないので、汚れをしっかり落とすとともに保湿力があるものを選ぶことがマスト。

この章では、乾燥肌メンズ向けに洗顔料の選び方を紹介します。

保湿成分が配合の洗顔料を選ぶ

乾燥肌にはとにかく保湿が必須。「ヒアルロン酸」「アミノ酸」「セラミド」「コラーゲン」などの保湿成分が配合された洗顔料を選びましょう。

保湿成分が配合されていることで、汚れを落としながら肌がしっとりうるおうので、洗顔後はつっぱりにくいというメリットがあります。

低刺激の洗顔料を選ぶ

乾燥が悩みの場合は低刺激の洗顔料を選ぶのも大切です。刺激が強い洗顔料は洗浄力が高く、皮脂や汚れをしっかり落としてくれるメリットがありますが、洗浄力が高すぎるため肌に必要な水分まで奪われやすくなります。

以下のような洗浄成分は洗浄力がマイルドなので、購入の際にチェックしてみてください。

  • ココイルグルタミン酸Na(アミノ酸系)
  • ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系)
  • ココアンホ酢酸Na
  • コカミドプロピルベタインなど

泡タイプの洗顔料を選ぶ

洗顔料にはクリームタイプやジェルタイプ、泡タイプなどテクスチャーもさまざまですが、乾燥肌のメンズは泡タイプの洗顔料を選びましょう。

乾燥肌の人がスキンケアをする際に注意したいのが摩擦による刺激。たとえば、ゴシゴシ肌をこするように洗ったり、強い力で洗ったりするのはNGです。ゴシゴシ洗うことで角質が傷ついて肌のバリア機能が低下し、肌内部の水分蒸発につながり、乾燥を引き起こしてしまいます。

洗顔料を選ぶ際は、泡立ちがよい洗顔料を選び、しっかり泡立てて泡でやさしく洗いましょう。「泡立てるのが手間」というメンズは、最初から泡で出てくる泡洗顔を選ぶのもおすすめです。

乾燥肌メンズ向け正しい洗顔の方法

乾燥肌のメンズの洗顔方法では、いくつか気をつける点があります。洗顔料をつけて洗い流すという簡単な行程ですが、その中で気をつけるポイントを知っておくと乾燥の改善が期待できます。

乾燥肌だけでなく、「乾燥肌と敏感肌」「乾燥肌と脂性肌」と兼ね合わせている肌タイプの人にもおすすめの洗顔方法なので、参考にしてみてください。

STEP1 洗顔料をしっかり泡立てる

まず手を清潔にしたらぬるま湯で予洗いをしましょう。そのあと、手のひらに泡のかたまりが乗る程度に洗顔料をしっかり泡立てます。

STEP2 こすらずやさしく洗顔する

たっぷりの泡を肌の上で転がすように顔全体を洗います。このとき、手が顔に触れないように泡だけで洗うことがポイントです。

STEP3 脂っぽくなりやすい箇所を入念に洗う

テカりやすいおでこや小鼻は指先でやさしくかつ念入りに洗いましょう。皮膚が薄い目の周りもやさしくていねいに洗います。

STEP4 水かぬるま湯でしっかり洗い流す

泡でしっかり洗ったあとは、水かぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流します。すすいだあとは、タオルでやさしくおさえるように拭き取りましょう。ここでもゴシゴシ拭くと摩擦による乾燥につながるのでNGです。

洗顔後は乾燥肌にあったスキンケアをしよう

保湿力がある洗顔料を使用して洗顔をしても、洗顔後は乾燥してしまいがち。洗顔後はさらなる乾燥を防ぐためにも、乾燥肌に合った保湿力が高い化粧水や乳液で肌を整えることが大切です。

ポイントは、洗顔後すぐにスキンケアをすることです。時間を空けてしまうと肌内部の水分が蒸発してしまい、乾燥しやすくなるので洗顔後水分を拭き取ったら数分以内にスキンケアをするようにしましょう。

乾燥肌に悩むメンズにおすすめの洗顔5選

ドラッグストアや通販サイトなどでは数多くのメンズ洗顔料が販売されています。乾燥肌に悩むメンズの中には、「乾燥肌に合う洗顔があればほしい」という人も多いでしょう。

この章では、乾燥肌に悩むメンズに向けた洗顔を紹介します。

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルフェイスウォッシュ

amazon:BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルフェイスウォッシュ

「BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルフェイスウォッシュ」は、ティーツリー葉油を配合した乾燥トラブルをケアする洗顔料です。乾燥肌をはじめべたつきが気になる肌にもさっぱりした使用感で、健やかな肌に導きます。

フェイスウォッシュの種類には、「乾燥肌用」「混合肌用」「「オイリー肌用」があるので、それぞれの肌悩みに合わせて選べるのもおすすめ。期待できる効果は、乾燥トラブルケアのほかに毛穴ケアや肌のトーンを明るくする、肌のキメを整える、汚れの除去です。

BLUUM 洗顔ジェル

amazon:BLUUM 洗顔ジェル

「BLUUM 洗顔ジェル」は、不要な酸化皮脂だけを吸着する独自処方で洗い上げる洗顔ジェルです。洗い上がりの乾燥や過剰な皮脂の分泌を防ぐため、気になるベタつきを軽減します。

肌の保水力を高める成分配合の密着ジェルが、肌のうるおいをキープしながら毛穴の黒ずみをオフ。すっきり清潔感のある肌に仕上がります。

フィスホワイト メンズ 洗顔フォーム

amazon:フィスホワイト メンズ 洗顔フォーム

「フィスホワイト メンズ 洗顔フォーム」は、プラセンタやセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの高保湿成分を配合した保湿力にこだわった洗顔料です。肌のうるおいを与えて逃がさずしっとりとした肌に仕上がります。

乾燥の悩みのほかにもシミやくすみ、繰り返す肌荒れ、肌のテカり、シェービングによる肌ダメージに悩む人にもおすすめです。また、いくつかの植物エキスや無添加処方なので、肌にやさしいスキンケアができます。

LOGIC ロジック フォーミングウォッシュ 2.0 濃密泡洗顔

amazon:LOGIC ロジック フォーミングウォッシュ 2.0 濃密泡洗顔

「LOGIC ロジック フォーミングウォッシュ」は、ワンプッシュで濃密泡が出てくる構造の泡洗顔です。

きめ細やかな弾力あるクッション泡が吸着して毛穴の汚れとくすみをしっかりオフ。泡でマッサージするように洗顔することで、毛穴の汚れや角質が除去されてハリツヤのある肌に仕上がります。また、洗い上がりにつっぱらないのもポイントです。

くすみが気になる人や洗顔の泡立てを手間に感じる人、スキンケアにかける時間がない人にもおすすめ。

NILE 濃密泡洗顔 メンズ

amazon:NILE 濃密泡洗顔 メンズ

「NILE 濃密泡洗顔 メンズ」は、弾力のある濃密泡で肌摩擦を和らげながらさっぱりとした洗い心地に導く泡洗顔です。さらに、濃密泡が毛穴の奥底に潜む汚れを吸着洗浄します。

せっけん系の洗浄成分をベースにしているので洗い心地がマイルド。汚れや皮脂をやさしく洗い流すため乾燥肌はもちろん敏感肌、脂性肌まで幅広く使用できる洗顔料です。

乾燥肌の改善が期待できる洗顔料で美肌を目指そう

乾燥肌に悩んでいるメンズは、保湿力の高い洗顔料や低刺激の洗顔料、泡タイプの洗顔料などに絞って選んでみましょう。乾燥肌は、肌のバリア機能が低下して肌内部の水分が蒸発してしまうことが原因です。保湿をしっかりしながら肌への摩擦を避けるなどの工夫で乾燥肌の改善が期待できます。また、洗顔方法を見直すことも大切です。ゴシゴシ洗いや泡立てて洗うことなどを意識してみましょう。乾燥肌に特化した洗顔料を選ぶとともに正しい洗顔方法やそのあとの乾燥肌向けのスキンケアを行い、ハリツヤのあるすこやかな肌を目指しましょう。

「本ページはプロモーションが含まれています」

-スキンケア, 乾燥, 洗顔